沿革
昭和51年 4月
現会長森剛が自動車販売業オートセンターモリを
三重県上野市(現伊賀市)守田町に個人創業
昭和52年 11月 有限会社オートセンターモリに法人設立、資本金500万円
昭和59年 4月 株式会社モリ自動車販売設立、森剛が代表取締役に 資本金500万円
昭和62年 6月 有限会社を組織変更、株式会社オートセンターモリ、
資本金を4,000万円に増資
昭和63年 6月 安場店を新たに設置・営業開始、運輸省(現国土交通省)
陸運局認証を取得 認証番号2883
平成元年 3月 中部陸運局の指定工場に認可される 指定番号4648
平成8年 2月 株式会社モリ自動車販売、資本金を1,000万円に増資
平成9年 6月 安場店展示場1,000坪増床、ショールーム増設、
サービス工場リニューアル、車検の保証制度導入
10月 第二鈑金塗装工場新設 認証番号3418
平成11年 9月 安場店を5,000坪に増床、
スズキアリーナ伊賀(スズキ小型車販売ディーラー)
平成12年 10月 株式会社オートセンターモリエコワールド事業部開設準備
(自動車解体事業)
平成13年 3月 三重県より経営革新の承認を得る
7月 特許出願(工業製品の有価価値判断システム、リサイクルシステム
及び分解逆工場システム) 出願番号2001-228828
9月 ベンチャー総合補助金申請にて全国で6社に選定される
10月 ベンチャー総合補助金にて全国一位に決定される
12月 三重県阿山郡阿山町(現伊賀市)にエコ事業の工場用地、建物取得
敷地面積3,000坪 建坪1,500坪
平成14年 1月 第2回目の特許出願(使用済み自動車の解体方法及び解体装置)
出願番号2002-13638
4月 エコワールド事業部操業開始
産業廃棄物処分、収集運搬業許可 第242H099838号
平成15年 2月 安場(本社)車検のコバックオープン
(4日間で579台予約日本一に)
6月 エコワールド事業部ISO14001キックオフ
7月 本社オートモール完成
損害保険J特級取得
9月 株式会社オートセンターモリ、森淳次が代表取締役に就任
10月 日本新事業支援機関協議会主催の三重県代表に選出される
11月 NIC(財)全国中小企業情報化促進センターの使用済み自動車の
廃棄物処理、再利用で環境保全に大きく貢献で選ばれる
平成16年 2月 ISO14001認証取得
3月 日本新事業支援機関協議会 JANBO Awards 2003奨励賞受賞
4月 特許取得 発明の名称:使用済み自動車の解体方法および解体装置
10月 森剛著「自動車リサイクルでみんなが得する本」 ごま書房より発刊
平成17年 2月 三重県健康福祉部を通じて県共同募金会に
グリーンボックスの売上金を寄付
3月 第3回日本環境経営大賞において環境フロンティア部門の独創的環境
プロジェクト賞を受賞
名古屋テレビ「Jチャンネル」放映
(ここまで出来るか自動車リサイクル)
平成18年 11月 「ニュービジネスシンポジウム名古屋2006」
中部ニュービジネス大賞会長賞を受賞
平成19年 2月 三重県健康福祉部を通じて県共同募金会に
グリーンボックスの売上金を寄付
3月 伊賀市平野東町にオートモールモリ上野店オープン
認証番号3370
6月 オートセンターモリ資本金5,000万円に増資
8月 オートモールモリ上野店 中部陸運局指定工場認可取得
指定番号8491
平成20年 3月 オートセンターモリエコワールド事業部
2007年優秀全部再資源化事業所全国トップ30社に選ばれる
10月 コバック夏見165号店・モドーリー夏見165号店オープン
認証番号3453
平成21年 1月 コバック・モドーリー夏見165号店
中部陸運局指定工場認可取得
指定番号8746
平成22年 4月 レンタカー事業 開始
平成23年 3月 レッカー事業 開始
平成24年 3月 廃車買取エコワールドモリ オープン
三重県経営品質協議会 推進賞 受賞
7月 損害保険 あいおいニッセイ同和損保
「モーターHGA認定」
平成25年 3月 三重県経営品質賞 奨励賞受賞
4月 おもてなし経営企業選 選出
平成26年 9月 ヤナセボティーショップ 加盟
平成26年 10月 高齢・障害・求職者雇用支援コンテスト 奨励賞 授賞
平成26年 11月 J−ネットレンタカー 伊賀名張店 オープン
平成27年 10月 高齢・障害・求職者雇用支援コンテスト 優秀賞 授賞